〈山形名物冷たい肉そば専門店〉
冷たい肉そば
扇屋

いらっしゃいませ!

山形名物冷たい肉そば専門店、冷たい肉そば扇屋です!

営業時間

平日

11:00〜14:00

17:30〜20:00

祝日

11:00〜売り切れ次第終了

定休日 第二火曜日
(火曜夜の部休み)

※売り切れの際は終了となります。

天童市久野本三丁目16−11

TEL 023−654−1405

 

《メニュー》

冷たい肉そば 750円
(温かくもできます。)

 

扇屋といえばコレ!一番人気!

肉カツセット 1,100円
冷たい肉そば、又は冷たい肉中華+カレー風味のミニソースカツ丼のセット

※肉そば・肉中華は温かくもできます。

 

扇屋名物!『二色肉そば』

1,100円

肉そばと肉中華が同時に味わえるお得な一品!

そば1玉&中華1玉でボリュームも満点


(冷のみになります。)

他にもメニューあります。

(表示は税込価格です。)

 

テイクアウトメニューあります!

冷たい肉そば 800円

冷たい肉中華 800円

肉カツセット(ミニソースカツ丼とのセット)1,180円

(パック代込・税込価格です。)


テイクアウト用パックでお持ち帰り

店内状況によってはお時間がかかる場合がございます。
売り切れの際は終了となります。

 

水戸外科医院向かい

冷たい肉そば 扇屋

天童市久野本三丁目16−11

TEL 023−654−1405

 

冷たい肉そばとは

 昔、河北町で”ちょっと一杯”といったら「そば屋で」が主流でした。と言いますか、お酒が飲める場所はおそば屋しかありませんでした。当時はメニューの種類も少なく、ほとんどのお客さんが馬肉を煮たものをおつまみにお酒を飲み、盛りそばでしめるというスタイルだったそうです。盛りそばというとザルにのったそばを思い浮かべますが、当時はどんぶりに入れてお客さんに出していました。

 ある日、一人のお客さんが残った馬肉の煮込みをそばにかけて食べてみたところ思いのほか美味しく、馴染みのお客さんたちから注文されるようになったという、今で言う「裏メニュー」でしょうか…。

 その後、馬肉が手に入らなくなってしまい、ほかの肉で代用することに。当時、河北町に多かった養鶏場の鶏肉を使ってみたら、思いのほかお客さんからの評判もよく、鶏肉の肉そばが正式メニューとなりました。

(かほく冷たい肉そば研究会より引用)

ご来店お待ちしております!

店舗裏に駐車場10台以上完備

カウンター8席・テーブル席あります。

 

Facebook、Twitter、LINE、Instagramで情報発信中!

『冷たい肉そば扇屋』で検索!

ダメ!絶対、飲酒運転!
〜飲んだら乗らない大人のマナー〜

未成年の飲酒・喫煙は法律で禁じられております。

Copyright(C)2019 Nda Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.